IAMAS

メディア表現基礎1(導入・紹介)

IAMASの特徴でもある横断的・学際的な知性と実践力を身につけるための最初の講義科目です。一人ひとりの「過去・現在・未来」をさまざまなな形でプレゼンテーションすることをおこないます。いままで何をしてきたか、IAMASで何をしたいのか、そして将来は…。反省と現状とビジョンを「壁面」を使って表現し、また学生相互のディスカッション、教員からの助言などを参考にして「壁面」の世界をより確実なものに近づけます。自分たちのいままでの「仕事」をどう整理して言語化できるのか、また「現在の自分」をどのように表現できるのか、そして「未来の自分」をどのように構想できるのか。1週間を通して「自分はなぜIAMASに来たのか」という問いについての答えの可能性を模索します。

講義形態

オリエンテーション、レクチャー、プレゼンテーション、ディスカッション

講義計画・項目

1 オリエンテーション
2 他己紹介・課題説明
4-8 レクチャー
9-10 ディスカッション
11-12 プレゼンテーション準備
13-15 プレゼンテーション

教科書・参考書等

授業のなかで紹介します。

IAMASからのお知らせ