IAMAS

インタラクティブメディア演習

電子デバイスを軸とした、インタラクティブな作品の個人制作を通して、着想から試作・制作・プレゼンテーションまでの一連のプロセスを体験します。
指定した素材とデバイスを使いながら、さまざまなインタラクションの試行を繰り返し、そこに各自の研究テーマと関連する要素を付け加えることで独自の作品を完成させます。作品は展示・パフォーマンスなど自由な形式で発表し、ディスカッションを行います。 

講義形態

制作実習とディスカッション

講義計画・項目

  • 概説:彫刻、キネティック・アートからインタラクティブ・アートへの変遷
  • 素材と遊ぶ
  • 感覚の収集と試作
  • 電子回路と測定方法
  • 展示とディスカッション

教科書・参考書等

必要に応じ、授業で紹介します。

IAMASからのお知らせ