IAMAS

特別非常勤講師

飯田 豊

現職

立命館大学産業社会学部教授

指導課程

博士前期課程

担当授業 (博士前期課程)

学歴

東京大学大学院 学際情報学府 博士課程単位取得退学

論文

2021年
「技術への問い メディア・リテラシー論の刷新にむけて」
伊藤守編著
『ポストメディア・セオリーズ メディア研究の新展開』ミネルヴァ書房
2020年
「大阪万博における企業パビリオンのブループリント」
佐野真由子編
『万博学 万国博覧会という、世界を把握する方法』思文閣出版

書籍等出版物

2022年
『新版 メディア論』
共著
放送大学教育振興会
2020年
『メディア論の地層 1970大阪万博から2020東京五輪まで』
勁草書房
2019年
『趣味とジェンダー 〈手づくり〉と〈自作〉の近代』
共編著
青弓社
2018年
『現代文化への社会学 90年代と「いま」を比較する』
共編著
北樹出版
2018年
『メディア論』
共著
放送大学教育振興会
2017年
『現代メディア・イベント論 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで』
共編著
勁草書房
2017年
『メディア技術史 デジタル社会の系譜と行方[改訂版]』
編著
北樹出版 
2016年
『テレビが見世物だったころ 初期テレビジョンの考古学』
青弓社

IAMASからのお知らせ