IAMAS

非常勤講師

豊田 啓介

建築デザイン事務所noiz(東京・台北)を蔡佳萱、酒井康介と共同で主宰。建築を軸にプロダクトデザインから都市まで分野を横断した制作活動を行う。コンピューテーショナルデザインを応用したファブリケーション、システム実装の研究のほか教育活動等も積極的に展開する。2017年より金田充弘、黒田哲二とともに、建築・都市文脈のプラットフォームgluonを設立。テクノロジーベースのコンサルティング活動を行っている。
http://noizarchitects.com/
http://gluon.tokyo/

現職

noizパートナー
gluon共同主宰
東京藝術大学芸術情報センター非常勤講師
慶応大学SFC環境情報学部非常勤講師
台湾交通大学建築研究所理教授

受賞

2016年
Wold Interiors Awards 2016 空間デザイン部門
大賞  「International Dye Craft Exhibition」
2016年
中華民国(台湾)行政院文化部主催 The Fifth Public Arts Awards  「Central Taiwan Innovation Campus, MOEA, Public Art Installation Project」
2017年
WIRED× Audi 主催 INNOVATION AWARD NEXT INNOVATOR 2017

論文

2014年
「ネットワークとしての建築情報学」
『建築雑誌 第1658号』
2016年
「グローバルなシステム環境としてのファスト」
『建築雑誌 第1689号』
2017年
「住宅部品とコンピューテーショナルデザイン」
『建築士 第755号』

書籍等出版物

2011年
「Rhinoceros+Grasshopper建築デザイン実践ハンドブック 第1版」
彰国社
2014年
「Rhinoceros+Grasshopper建築デザイン実践ハンドブック 第2版」
彰国社

主な作品

2011年
MoNTUE(国立台北教育大学北師美術館)「序曲展」 (台北・台湾)
2014年
Flipmata (城一裕・Why-ixdと協同) (台北・台湾)
2015年
ITRI(工業技術研究院)(Bio-architecture Formosanaと協同) (台北・台湾)
2015年
ヴォロノイ分割による多角形畳のオンラインカスタムデザイン+制作システム
2017年
SHIBUYA CAST.(渋谷キャスト)デザイン監修(ファサード・ランドスケープ)
2017年
BRIDGE TERMINAL-ソニーシティ大崎 (NBF大崎ビル)

IAMASからのお知らせ