IAMAS

特別非常勤講師

渡部 葉子

現職

慶應義塾大学アート・センター教授
キュレーター

学歴

1981年04月 - 1985年03月
慶應義塾大学 文学部 哲学科 美術美術史専攻
1985年04月 - 1988年03月
慶應義塾大学大学院 文学研究科修士課程 美学美術史専攻

経歴

1987年09月 - 1992年03月
東京都美術館 学芸員
1992年04月 - 2005年03月
東京都現代美術館 学芸員(準備室を含む)
2006年04月 -
慶應義塾大学 アート・センター 教員兼キュレーター
2016年06月 - 2016年12月
テート・リサーチ・センター・アジア ヴィジティング・フェロー

論文

2018年
「アーカイヴと展覧会/出来事から出来事へ——何が行われたのか、そしてそれをどう見るのか」
『情報科学芸術大学院大学紀要』第9巻、64-75頁
2018年
「ミュージアムとコンテクスト」
『慶應義塾大学DMC紀要』 第5巻、6-15頁
2018年
「初心を忘れない美術館——久万美術館の軌跡/奇跡」
『久万美 いま 30th』(町立久万美術館開館30周年記念自主企画展)、町立久万美術館、15-18頁
2018年
「ノグチ・ルームを巡って」
『イサム・ノグチと岡本太郎——越境者たちの日本』、川崎市岡本太郎美術館、106-113頁
2019年
「アナ・メンディエタ——彼女は何処にいるのか」
『スタンディング・ポイントII「アナ・メンディエタ」展』(展覧会冊子)、慶應義塾大学アート・センター、6-25頁

IAMASからのお知らせ