2nd header

woven

情報科学芸術大学院大学
スタジオ1[インタラクティブメディア]
坂本茉里子

woven作品画像01
[woven]プロトタイプ全景
woven作品画像02
[woven]オルゴールを模したモジュール

この作品は、体験者ふたりの協調によって成立するサウンドインスタレーションです。天井から吊られた8つのスピーカーの輪の中で、ふたりが同じ調子でそれぞれのオルゴールを回すことで、徐々にひとつの曲ができあがる仕組みです。
以前私がオーケストラに所属していた時に、演奏している音楽の中に流れのようなものが生まれること、その流れの中で奏者どうしで交わされる音の駆け引きの体験が着想となっています。

坂本茉里子 / SAKAMOTO Mariko

坂本プロフィール画像1
[ping-pong]movie 2006

1982年神奈川県生まれ。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。音楽を合奏することの協調性や奏者間の時間感覚をテーマにMIDIピアノを使ったパフォーマンスやオルゴールを使ったサウンドインスタレーションを制作。
http://www.iamas.ac.jp/~mrk06/

坂本プロフィール画像2
[the current of N] 2006

坂本プロフィール画像3
[Earthen Bodied Augur] 2007

坂本プロフィール画像4
[schism]installation 2006