Ogaki Mini Maker Faire 2022

Ogaki Mini Maker Faire 2022

開催概要

ABOUT

はじめに

つくることから、はじめよう。
もの/あそび/ぶんか

Maker Faireは、電子工作、クラフト、ロボティクス、モビリティ、科学、アート/デザイン、電子楽器など、様々な分野のつくり手「Maker」たちが全国から集まり、つくったものを見せ、語り、その楽しさを共有するDIYの祭典です。Mini Maker Faireはコミュニティが主催するローカル版であり、2010年より隔年で開催してきた大垣は、今回で早くも7回目となります。2020年12月に開催した前回は、新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行し、ワクチンもまだ無い状況における初めての地方開催でした。そのため、出展者と来場者の数を大幅に制限し、出展者、来場者、主催者の安全を最大限確保することを最優先しました。

今回は、引き続き全参加者の安全には配慮しつつ、より多くの方に参加していただけるようなバランスを模索しました。くわえて、物理空間とデジタル空間を組み合わせた開催方法にも挑戦します。

「つくることから、はじめよう。もの/あそび/ぶんか」を掲げて開催してきたOgaki Mini Maker Faire、ぜひご参加ください。

Ogaki Mini Maker Faire 2018のアーカイブ
Ogaki Mini Maker Faire 2022

あたらしい試み〈メタバース〉会場について

本イベントは、物理会場(=ソフトピアジャパンセンタービル)にくわえて、3つのデジタル空間でも参加していただけます。

〈2D会場〉はレトロなRPGのような画面で気軽に参加でき、物理会場に出展されている全作品の詳細な説明や制作過程などが展示されます。
〈AR会場〉と〈VR会場〉では、出展者のうち希望者による作品が展示されます。〈AR会場〉は、物理会場に配置されたQRコードなどから参加でき、物理会場の作品と組み合わせた体験ができます。また〈VR会場〉では、デジタル空間ならではの自由な作品が展開されます。ぜひ、物理会場とあわせてご参加ください。

なお、〈2D会場〉のプラットフォームは「Gather」、〈AR会場〉と〈VR会場〉の公式プラットフォームは「STYLY」になります。

Ogaki Mini Maker Faire 2022

開催概要

日時
2022年12月3日(土)12:00 〜 17:00
2022年12月4日(日)10:00 〜 16:00
会場
【物理会場】
ソフトピアジャパンセンタービル(岐阜県大垣市加賀野4-1-7)

【〈メタバース〉会場】
2D会場、AR会場、VR会場
入場方法
入場料無料・要予約
主催
Ogaki Mini Maker Faire 2022実行委員会
大垣商工会議所、一般社団法人 岐阜県工業会、公益財団法人 ソフトピアジャパン、公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター、岐阜県金属工業団地協同組合、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ、岐阜工業高等専門学校、岐阜県、大垣市、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
共催
株式会社オライリー・ジャパン
後援
経済産業省、岐阜県教育委員会、大垣市教育委員会、大垣観光協会
プレスキット
プレスリリース / 告知チラシ(A4)
Ogaki Mini Maker Faire 2022

入場チケットについて

入場にはチケット(無料)が必要です。希望する時間帯のチケットをWebサイトから入手してください。なお、オンラインで入手できない方のために会場受け付けでも配布しますが、オンラインが優先となります。

本イベントは入れ替え制ではありませんので、複数の時間枠をお申し込みいただく必要はありません(両日参加を希望される場合には1日ごとに入場時間帯を選択してください)。なお、会場内の滞在者数が規定の人数を超えた場合、早めに入場された方から退場をお願いすることがあります。

Ogaki Mini Maker Faire 2022

感染症対策など注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止するため、以下の項目にご協力ください。
    • 事前に入場日時を決め、本イベントのWebサイトより入場日時指定のチケット(無料)を入手する。
    • 常に鼻からあごまでが隠れるようにマスクを着用し(就学前児、及び病気や障がい等により困難な場合は除きます)、入場時および主催者や出展者から案内のあった時に手指を消毒する(主催者の指示に従っていただけない場合には退場していただくことがあります)。
    • 発熱等、体調がすぐれない場合は来場しない(オンラインでお楽しみください)。
  • 今後の状況や政府機関、自治体の指針に応じて、会場での開催を中止する可能性があります(その場合でもオンライン部分は開催します)。
  • 会場には電磁波を発生する展示物があります。ペースメーカーなどの医療機器を身に付けている方の参加はご遠慮下さい。
  • Ogaki Mini Maker Faire 2022の模様は、主催者、出展者、来場者が静止画や動画で撮影し、ニュースサイトやブログで公開されることがあります。あらかじめご了承の上、ご入場下さい。
  • 主催者は事故防止に最善の注意を払いますが、事故、盗難、怪我などの損害が生じた場合の責任を負いかねます。また、スタッフの指示に従っていただけない場合は、退場をお願いすることもございますのでご了承下さい。
「岐阜県コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づく、Ogaki Mini Maker Faire 2022の「イベント開催等における必要な感染防止策」については、こちらのチェックリストをご覧ください。
Ogaki Mini Maker Faire 2022