RCIC
Research Center for Industrial Culture 情報科学芸術大学院大学 産業文化研究センター

イアマスこどもだいがく レポート

芸術や科学といった領域を超えることで新しい「もの」や「こと」を創造する

イアマスこどもだいがくは、芸術や科学といった領域を超えることで新しい「もの」や「こと」を創造する本学の教育を元に、小学生を対象としたワークショップを行うイベントです。いわゆる図画工作や科学実験といった枠組みを超えた思想や発想の育成を目指して、大垣市と本学が連携して取り組んできました。
3年目となった今年のこどもだいがくは、8月に4回の講座を行いました。今回のレポートは、それぞれのワークショップについて振り返ります。

 

イアマスこどもだいがく レポート