SRM-20

概要

3Dデータを元に、高速に回転する刃物で木材や樹脂などを高精度で切削する工作機械です。
ケミカルウッド、モデリングワックスなどの樹脂(金属は対象外)、工作用基板が切削可能。

仕様

  • 正式名称:monoFab SRM-20
  • XYZストローク:152.4L*203.2W*60.5Hmm
  • データの作り方

  • 3Dモデリングソフトでデータをつくる
  • stlファイルを書き出す
  • 工房にある専用ソフト「MODELA Player 4」「VPanel for SRM-20」で、刃物や加工方法を設定する
  • 持ち物

  • 切削用の刃物
  • 両面テープ
  • メンテナンス方法

  • 利用後は、粉を掃除機やブラシで綺麗に取り除く
  • 掃除機の中のゴミはゴミ箱へ