UP Plus 2

概要

3Dデータを元に、紐状の樹脂(フィラメント)を熱で溶解させたものを積層して造形する工作機械です。
フィラメントはABSとPLAが出力できますが、フィラメント毎に機器を分けて利用中です。

仕様

  • 正式名称:UP Plus 2
  • 最大加工サイズ:140L*140W*130Hmm
  • 造形方式 FDM方式(熱溶解積層法)
  • 積層ピッチ 0.15/0.20/0.25/0.30/0.35/0.40

データの作り方

  • 3Dモデリングソフトでデータをつくる
  • stlファイルを書き出す
  •  変換ソフト「UP Studio」で、積層方法や素材などを設定しUSBメモリに書き出す

操作方法

メンテナンス方法

  • 出力後にヘッドが冷めたら電源を切る
  • 出力後はスクレイパーでテーブルを綺麗にしておく
  • フィラメントが詰まったら、原因部分を取り除く