IAMAS

活動告知

フォーラム・講演 出版

川崎弘二『武満徹の電子音楽』刊行記念
メディア・パフォーマンスとしての『武満徹の電子音楽』

川崎弘二さんの著書『武満徹の電子音楽』刊行記念イベントが、8月18日(土)に、スタンダードブックストア心斎橋にて行われます。このイベントに伊村靖子講師が参加します。

「武満徹」と「電子音楽」をひとつの軸としながら、新たなテクノロジーの受容や、戦後前衛芸術界の共同作業、ラジオやテレビといったマス・メディアの発達など多岐にわたる状況を詳述した大著『武満徹の電子音楽』が7/14に刊行されます。

今回のイベントでは戦後メディア史、芸術史に造詣の深いIAMAS(情報科学芸術大学院大学)講師の伊村靖子さんをお迎えし、目まぐるしく変化した戦後日本のメディア状況において、武満徹がいかなる活動をしたのか、そして、芸術はいかなる変容を遂げたのかを著者の川崎弘二さんと語っていただきます。

「電子音楽」に限らず、メディア史や映画、演劇、前衛芸術といったあらゆる分野にご興味のあるかたのご参加をお待ちしております!

スタンダードブックストア心斎橋 イベントページ より

日時

2018年8月18日 12:00

会場

スタンダードブックストア心斎橋 (〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF)

参加費

2000円

IAMASからのお知らせ