IAMAS

本学の入学試験には、2年間の修士課程を対象とする推薦入試および一般入試と、1年間の修士課程「社会人短期在学コース」を対象とする入試の3種類があります。
2年間の修士課程は、入学前に設定した研究テーマを基に、1年次に講義、演習、実習、研究を通じて教員および他の学生からの影響を受けつつ構想し、2年次に集中して作品制作および論文執筆を行うコースです。
社会人短期在学コースは、作品制作や社会活動など何らかの実績がある人々や、企業などで先駆的な研究・開発テーマに取り組んでいる人々を対象とし、本学でそれらの実績を基に研究を進めることを前提として、通常は2年間の修士課程を1年間に凝縮したカリキュラムで実施するコースです。
なお、一般入試と社会人短期在学コース入試に関しては、事前の審査により出願資格を認められれば大学卒の資格をもたない方でも受験できます。

1年制 図

1年制 図

IAMASからのお知らせ