IAMAS

活動告知

展示 受賞 在校生 卒業生

2021 アジアデジタルアート大賞展 FUKUOKA

高度なメディアテクノロジーを背景に論理的な思考と芸術的感性との融合を標榜し、さらにアジアの文化、風土に深く根差した世界レベルのメディアアート作品の公募展「2021 アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」の受賞作品に多くの在学生や卒業生が選出されました。それに伴い、2022年3月9日から3月13日は福岡市科学館で、また2022年3月8日から3月13日は福岡市美術館で受賞作品展が行われます。

受賞作品
▼一般カテゴリー インタラクティブアート部門 入賞
『ステラノーヴァ』 / MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子(2008年卒業)〕
『Compressed ideograph -visualized-』 / スコット アレン(2016年卒業)、高石 圭人、石井 飛鳥、渋谷 和史、リ ボクカン、小林 篤矢、徳井 直生

▼学生カテゴリー エンターテインメント(産業応用)部門 大賞/福岡県知事賞
『ARコミック「通学路」』 / 今谷真太郎(修士1年)

▼学生カテゴリー インタラクティブアート部門 大賞/総務大臣賞
『time in space, space in time』 / 蓑毛雄吾(2021年卒業)

受賞作品展

2022年3月9日 - 2022年3月13日 (福岡市科学館)

2022年3月8日 - 2022年3月13日 (福岡市美術館)

会場

福岡市科学館 (福岡県福岡市中央区六本松4丁目2−1)

福岡市美術館 (福岡県福岡市中央区大濠公園1-6)

IAMASからのお知らせ