IAMAS

活動告知

展示 卒業生

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020

2020年2月29日と3月1日、京都文化博物館別館と京都新聞ビル 地下1階にて、「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」が開催されます。
この展示に、卒業生の水無瀬翔さんが参加します。

エキセントリックな空間で「アートを買う」

「ARTISTS’ FAIR KYOTO」はアーティストが企画、運営、出品する、全く新しいスタイルのアートフェアとして、2018年に誕生しました。重要文化財の近代建築や、街中に残る工場跡を舞台に、国内外で活躍する旬なアーティスト、そして彼らが選ぶ注目の新進若手アーティストたちの作品を展示します。美術展とアートフェアの境を取り払った特異な場として、初年から注目を集め、翌年は初年の倍となる作品の販売購入実績がもたらされました。イベントは2日間という限られた期間でありながら、多くの人々が訪れ、会場はアーティストと観客のコミュニケーションが生み出す熱気で満たされます。第3回目となる今年は、サテライトイベント「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020:BLOWBALL」の出展数も増え、より充実したフェアに感じられることでしょう。エキセントリックな空間で「アートを買う」刺激的な現場を、ぜひ体感しに来てください。

Introductionより

日時

2020年2月29日 - 2020年3月1日 11:00 ~ 18:00

会場

京都文化博物館別館(旧日本銀行京都支店) (〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623ー1)
http://www.bunpaku.or.jp/

京都新聞ビル地下1階(京都新聞本社) (〒604-0862 京都府京都市中京区 烏丸通夷川上ル少将井町239)

チケット

1,000円(学生無料・要学生証)
※チケットは当日に会場入り口でお求め下さい。また京都新聞ビル地下1階は無料です。

主催

京都府、ARTISTS’FAIR KYOTO実行委員会、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会

IAMASからのお知らせ