IAMAS

活動告知

受賞 卒業生

第10回 創造する伝統賞

卒業生で作曲家の安野太郎さんが、日本文化藝術財団の第10回「創造する伝統賞」を受賞しました。2019年2月1日に明治記念館にて、授賞式が行われます。

「想像する伝統賞」は、伝統に向かい合い、蓄積された貴重な技術や卓越した発想で今日の文化芸術に大きな影響を与えているにも関わらず存在が広く知られておらず、公に評価される機会の少ない技能者、社会的影響力の強い優れた活動実績があり日本の文化芸術を牽引し、さらなる飛躍が期待される次世代の表現者、それらの価値を文化的に位置づける研究者への顕彰を行なっている賞です。

IAMASからのお知らせ