IAMAS

活動告知

展示 卒業生

特別企画展「真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ」

2018年11月16日から2019年1月14日の期間、鹿児島県霧島アートの森にて、本学卒業生の真鍋大度さんが国内初の個展を開催します。

真鍋大度は,コンピュータやプログラミング技術を駆使して,従来のものごとに新たな見方を提示する作品を生み出すアーティストです。様々なアーティストとのコラボレーションを行い,デザイン,アート,エンターテインメントなど幅広い領域で活動しています。本展は,国内の美術館では初となる真鍋の個展であり,これまでに発表された作品や関連資料により活動の軌跡を辿りながら,あわせて新作を紹介します。鹿児島県霧島アートの森の環境を生かしつつ独自の空間構成により,真鍋の独創性や先見性を展観します。

霧島アートの森/真鍋大度 ∽ ライゾマティクスリサーチ より

会期

2018年11月16日 - 2019年1月14日 09:00 ~ 17:00 (入園は16:30まで)

会場

鹿児島県霧島アートの森 アートホール (〒899-6201 鹿児島県湧水町木場6340−220 姶良)
https://open-air-museum.org/access

観覧料

一般|800(600)円
高大生|600(400)円
小中生|400(300)円
※( )内は前売り又は20人以上の団体料金

主催

鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/MBC南日本放送

展示概要

インスタレーション等 約10点
◎ 真鍋大度+神谷之康研究室(京都大)によるfMRI(脳のスキャンデータ)を用いた作品(新作)
◎ Rhizomatiks Research 坂本洋一によるIP(インテグラル・フォトグラフィ)を用いた作品(新作)
◎ phenomenaアップデート版 * プロジェクターを用いた作品(新作)

IAMASからのお知らせ