IAMAS

活動告知

展示 卒業生

デザインあ展 in TOYAMA

富山県美術館で現在「デザインあ展 in TOYAMA」が開催中です。この企画展に、本学のクワクボリョウタ准教授と山口レイコさんによるアート・ユニット「パーフェクトロン」が出展作家、また展示構成を担当しています。展示作品の1つである「全国名字かずくらべ」では、技術協力として卒業生のScott Allenさんが制作に携わっています。
「デザインあ展」は2013年に東京で開催された前回展から作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから概念までテーマをほりさげることのできる企画展示となっています。7月19日からは東京・日本科学未来館への巡回を予定しています。

会期

2018年3月21日 - 2018年5月20日 09:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)

会場

富山県美術館 (富山県富山市木場町3-20)

休館日

水曜日(4月4日、11日、18日、25日、5月16日)

観覧料

一般:1,300円(1,000円)、大学生:950円(750円)

( )内は20名以上の団体料金
コレクション展もご覧いただけます。
次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
70歳以上の方は、コレクション展が観覧無料
メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。

主催

富山県美術館、NHK富山放送局、NHKエデュケーショナル、NHKプラネット中部、 北日本新聞社  制作協力:NHKプロモーション/機材協力:ジャパンマテリアル株式会社/映像協力:TYO/モンスター

IAMASからのお知らせ