IAMAS

活動告知

展示 卒業生

創造活動助成 for U30『道楽シリーズ#1 滑琴(かっきん) / DOURAKU Series #1 “Kuck’in”』

おおさか創造千島財団の助成事業「創造活動助成 for U30」に、卒業生のおおしまたくろうさんのプロジェクト『道楽シリーズ#1 滑琴(かっきん) / DOURAKU Series #1 “Kuck’in”』が採択されました。
プロジェクトでは、スケートボードとエレキギターを合体させた楽器「滑琴(かっきん)」の開発を行い、2019年12月にギャラリーFIGYA(大阪・此花区)にて成果発表を兼ねた展覧会を開催する予定です。

〈プロジェクト内容〉
『道楽シリーズ#1 滑琴(かっきん) / DOURAKU Series #1 “Kuck’in”』
おおしまは路上というメディアを用いた音の表現「道楽」を提唱するため、路上文化と音楽を融合させたプロジェクト「道楽シリーズ」を展開している。道楽シリーズのひとつである「滑琴(かっきん)」は、スケートボードの裏にエレキギターの弦と電子部品を取り付けた自作楽器である。ギターアンプを背負いながら滑琴に乗ることで、アスファルトの凹凸で弦が振動してアンプから発音する。
本活動では街のノイズに滑琴でライドすることを目的とする。本活動の目標として、1)専用トラックの開発、2)演奏方法の発明、3)展覧会・パフォーマンスの実施を掲げる。

企画書より抜粋

IAMASからのお知らせ