IAMAS

活動告知

卒業生

第24回文化庁メディア芸術祭 受賞

第24回文化庁メディア芸術祭の受賞作が発表されました。エンターテインメント部門 優秀賞を修士2年鈴木健太さんがテクニカルディレクターを務める劇団ノーミーツが受賞しました。また、審査委員会推薦作品に卒業生の作品が選出されるなど、今年も多くの受賞がありました。受賞おめでとうございます。
贈呈式、受賞作品等を紹介する受賞作品展は、2021年9月に日本科学未来館で開催予定となります。

エンターテインメント部門 優秀賞
劇団ノーミーツ
(テクニカルディレクターとして修士2年 鈴木健太が所属)

アート部門 審査委員会推薦作品
「Barricade」鈴木 英倫子
「2D Painting [7 Objects, 3 Picture Planes]」ヨフ(大原 崇嘉/柳川 智之/古澤 龍)

エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品
「UNLABELED ― Camouflage Against the Machines」天野 真/川島 梨紗子/斉 友華/田中 直基/徳井 直生/中嶋 亮介/平田 英子

IAMASからのお知らせ