IAMAS

活動告知

教員

ギャラリー・アーカイブ・プロジェクト

1980年代から2010年代にかけて、東京、神田にあったギャラリー「画廊パレルゴンⅡ」と「ギャラリー・サージ」における展覧会の記録、またこれらのギャラリーを拠点とする国際現代美術交流展などの展覧会記録を写真中心でまとめた「ギャラリー・アーカイブ・プロジェクト」のWebサイトが公開されました。サイトの企画・設計・制作は本学特別非常勤講師で美術家の安藤泰彦さんです。

当時の作家の自主的運営から始まった活動から、既存のギャラリーの枠を越えた様々な企画が生み出されていました。表現のヒントや美術教育の資料としてご活用ください。

IAMASからのお知らせ