IAMAS

活動告知

展示 卒業生

ICC キッズ・プログラム 2019 「見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」

7月20日(土)から8月25日(日)、NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーAにて、ICC キッズ・プログラム 2019 「見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」が開催されます。
このプラグラムに、卒業生の中路景暁さんと時里充さんが参加しています。7月27日(土)、28日(日)には、中路景暁さんによるワークショップ「ベルトコンベアーで動きを考えよう」が開催されます。

また、このプログラムのグラフィックデザインを、卒業生の中西要介さんが所属するSTUDIO PT.が制作しています。

今年度のキッズ・プログラムは「見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」と題し,スポーツを観客として見る,プレーヤーとして楽しむ,スポーツのルールやしくみを考える,など新たな見方でスポーツを研究することをテーマとしています.

スポーツとICT技術を組み合わせ,観客に共感を呼び起こす新しいスポーツ観戦の方法や,視覚障がい者とのスポーツの楽しみ方の提案,スポーツを科学的にとらえ,身体能力をイメージすることで体験を拡張する試みや,新しいスポーツのルールを考えるなどの展示を予定しています.触覚・通信技術を利用した芸術表現や,さまざまなスポーツの考え方を通じて,子どもたちに新しいスポーツのあり方や体験的な気づきを提供するとともに,想像力を広げ,思考や創造を生み出すきっかけとなる場を提供します.
開催概要より

会期

2019年7月20日 - 2019年8月25日 11:00 ~ 18:00

会場

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA (〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階)
https://www.ntticc.or.jp/ja/

休館日

7月22日(月)、7月29日(月)、8月4日(日)、8月5日(月)、8月13日(火)、8月19日(月)

入場料

入場無料

参加アーティスト

伊藤亜紗
林阿希子
渡邊淳司
中路景暁
Aokid
福留麻里
時里充

ワークショップ

講師:中路景暁
「ベルトコンベアーで動きを考えよう」

このワークショップではベルトコンベアーを使ってできる動きを考えます.ベルトコンベアーが持つ「物を平行移動させる」という単純なルールの中で,ベルトコンベアーの上に物を置く,置かれた物をキャッチするなど,どのような動きを生み出せるかを考えてみましょう.

開催日時:2019年7月27日(土)、28日(日) 午前11時30分ー午後1時 * 両日とも同じ内容です.
会場:ICC ギャラリーA 《Sequences/Consequences》作品スペース
対象年齢:小学4─6年生
所要時間:90分
定員:各回6名 
事前申し込み制 * 応募者多数の場合,抽選.抽選結果は,7月20日(土)に応募者全員にお知らせします.
参加費:無料
募集期間:2019年7月11日(木)―20日(土)午後6時

* 見学自由
* ワークショップの記録映像は,会期中,展覧会会場にて展示されます.
* ワークショップ開催中は,《Sequences/Consequences》を鑑賞いただけません.あらかじめご了承ください.

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2019/workshop-by-nakaji-hiroaki-jul-27-28-2019/

IAMASからのお知らせ