IAMAS

活動告知

展示 卒業生

文化庁メディア芸術祭京都展「Ghost(ゴースト)」

ロームシアター京都にて文化庁メディア芸術祭京都展「Ghost(ゴースト)」が開催中です。この展示に、卒業生の高嶺格さんが新作「歓迎されざる者」を出展しています。(高嶺さんの作品は1月25日17時まで。)

「Ghost(ゴースト)」
メディアアートが“劇場”に彷徨う

メディア・テクノロジーの進展によって、時間や空間のギャップは飛躍的に埋められ、人々の生活や社会は大きく変容してきた。その一方で、物事の要約化、概念化を進行させることが、事物を捉える際に様々なものを捨象させているとも言える。本来は、そうして捨象されたものも含めた全体が“世界”であり、それを感じるために備わっている人間の能力があるのではないか。それは“想像力”である。人間の想像力が生み出したもののひとつに、幽霊(ゴースト)がある。幽霊は現在≪いま≫という時制、そして実際の空間を超越して存在し、それ自体に実体を持たない。逆に言えば、それは想像力を喚起させるメディア(媒介装置)とも言える。今回の文化庁メディア芸術祭京都展では、「Ghost(ゴースト)」という概念をテーマに、想像力を喚起させる場としてのメディアを提示することで、実在/不在の人間の姿を探っていく。

文化庁メディア芸術祭京都展「Ghost(ゴースト)」コンセプトより

開催期間

2018年1月14日 - 2018年2月4日 10:00 ~ 19:00 (火曜日は13:00~19:00)

会場

ロームシアター京都 (京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)
http://rohmtheatrekyoto.jp/

入場料金

無料、申込不要

主催

文化庁

共催

京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

協力

京都市美術館、京都岡崎 蔦屋書店、公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション、京都芸術センター

特別協賛

京セラ株式会社、ローム株式会社

協賛

京とうふ藤野株式会社、株式会社京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、株式会社京都トラベラーズ・イン、
株式会社江寿、株式会社滋賀銀行、株式会社ジュヴァンセル、株式会社聖護院八ッ橋総本店、株式会社進々堂、
株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社髙島屋京都店、株式会社淡交社、株式会社藤井大丸、株式会社丸久小山園

IAMASからのお知らせ