IAMAS

活動告知

展示 卒業生

「S / F」 – 写真、あるいは、200 年後のモノリス –

6月1日(土)から30日(日)までKAYOKOYUKI(東京都豊島区)にて、グループ展「S/F – 写真、あるいは、200年後のモノリス –」が開催されます。展覧会では、世界の第一線で活躍する現代アーティストが、展覧会コンセプトをもとに写真作品を発表します。この展覧会に、卒業生の鈴木光さんが出品します。

「S / F」
– 写真、あるいは、200年後のモノリス –
SF「2001年宇宙の旅」に登場する謎の物体「モノリス」。
その板状の物質から発せられる目に見えない力がサルから人類への進化を促進したと言われる。
2019年。この現実世界は、まるでSFの中にしか存在しないはずの「モノリス」の影響下にあるように揺れ動いている。
サルからヒトになった人類は、ヒトそのものを破滅へと向かわせているようにさえ見える。
進化とはなにか?
写真が誕生してから約200年。写真は世界を板状の物質に記録し続けてきた。
この展覧会では、世界の各地から集まったアーティストが写真を通じて、それぞれの観点から、それぞれのSFを提示する。
フィクションと現実が交差し回転するこの世界で。200年後のモノリスとして。

展覧会概要より

期間

2019年6月1日 - 2019年6月30日

会場

KAYOKOYUKI (東京都豊島区駒込2-14-14)
http://www.kayokoyuki.com/index.php

出品作家

荒川智雄、CFGNY、イリヤ・リプキン、ジェイソン・ローブス、ユリ・パティソン、鈴木光、田中和人、スン・テウ、アニカ・イ

オープニングレセプション

6月1日(土)18:00-20:00

キュレーション

荒川智雄 + 田中和人

企画

KAYOKOYUKI + soda

IAMASからのお知らせ