IAMAS

活動告知

展示 教員

PRISM FANTASY: New ways to view light

4月19日から8月18日に、韓国・仁川のPARADISE ART SPACEにて開催される「PRISM FANTASY: New ways to view light」にクワクボリョウタ准教授が参加します。

「PRISM FANTASY」は光の代表的な4つの特徴「Reflection(反射)」、「Infinity(無限)」、「Spectrum(スペクトル)」、「Illusion(幻想)」をテーマに構成されており、国内外から11人のアーティストが参加しています。
本展にクワクボ准教授は“View or Vision” (2019)を出品しています。

PRISM FANTASY: NEW WAYS TO VIEW LIGHT

No matter what age we live in or what country we are from, “light” has existed as an essential part of our lives.
Humans have come to understand this phenomenon in a multitude of ways from the humanities to the natural sciences.
PRISM FANTASY began with a question that blurred the line between art and science in modern times
a question of what light really is.
This exhibition features a diverse spectrum of works using natural and artificial lighting, and offers a critical view of the technological aspect of light as an art medium throughout art history. The exhibition space is divided into four themes representing
four attributes of light: reflection, infinity, spectrum, and illusion.

「PRISM FANTASY」Webサイト展示概要より

期間

2019年4月19日 - 2019年8月18日 10:00 ~ 17:30

会場

PARADISE ART SPACE (韓国仁川広域市中区永宗海岸南路321道186)
https://www.p-city.com/front/contents/pcity/location

参加アーティスト

Lee Yongbaek(韓国)
Olafur Eliasson(デンマーク)
Ryota Kuwakubo(日本)
Gabriel Dawe(メキシコ)
Bongchull shin(韓国)
Ivan Navarro(チリ)
Lee Bul(韓国)
Thomas Canto(フランス)
Daniel Buren(フランス)
Jeppe Hein(デンマーク)
Daniel Rozin(イスラエル)

料金

企画展は、メンバーシップ会員および宿泊客は無料、
非会員の場合は当日の会員登録で、無料観覧が可能。

IAMASからのお知らせ