IAMAS

活動告知

展示 卒業生

ルール?展

2021年7月2日から、21_21 DESIGN SIGHTにて「ルール?展」が開催されます。法律家の水野祐さん、コグニティブデザイナーの菅俊一さん、キュレーターの田中みゆきさんが展覧会ディレクターチームとなり、新しいルールの見方·つくり方·使い方と、これからの展覧会のあり方をともに考えます。この展覧会に、卒業生の佐々木隼さん、中路景暁さんが出品します。

 

佐々木隼(オインクゲームズ)「鑑賞のルール」(参考画像)
石川将也 + nomena + 中路景暁「四角が行く」
会期

2021年7月2日 - 2021年11月28日

会場

21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2 (東京都港区赤坂9丁目7-6 東京ミッドタウン・ミッドタウンガーデン内)

休館日

火曜日(11月23日は開館)

開館時間

平日 11:00 - 17:00、土日祝 11:00 - 18:00
(入場は閉館の30分前まで)

入館料

一般1,200円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料

参加作家

石川将也+nomena+中路景暁、ダニエル・ヴェッツェル(リミニ・プロトコル)+田中みゆき+小林恵吾(K2LAB)×植村 遥+萩原俊矢×N Sketch Inc.、遠藤麻衣、葛宇路(グゥ・ユルー)、高野ユリカ+山川陸、一般社団法人コード・フォー・ジャパン、コンタクト・ゴンゾ、佐々木 隼(オインクゲームズ)、NPO法人スウィング、田中功起、丹羽良徳、野村律子、早稲田大学吉村靖孝研究室、Whatever Inc.

IAMASからのお知らせ