IAMAS

活動告知

展示 卒業生

参与観察2

2022年9月6日から14日まで京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて展覧会「参与観察2」が開催されます。この展覧会に卒業生のおおしまたくろうさんが出品します。9月12日は関連イベントとして、おおしまさんによる滑琴の実演・体験が行われます。

参与観察…研究対象である社会や集団に調査者自身が加わり、生活をともにしながら観察を行い一次資料を収集すること。文化人類学などにおける異文化社会の研究方法。本展では、作家が制作を行うにあたり、自身と不可分である生活空間の中から題材を収集するさまを参与観察に見立てている。

規則、道徳、習わしといった有形無形の社会構造が表出する我々の生活空間。本展ではこれを路上観察学の系譜に準え「路上」と定義している。2020年の第1回「参与観察」展では、“コロナ・ブーム”の中、拙速な介入により急激に変容させられた「路上」を今一度俯瞰するべく「参与観察」を行った。それを踏まえ「参与観察2」では、「路上」に立つ我々自身に今一度フォーカスを当て、作家の内的な興味・関心の移り変わりを「参与観察」して展示に反映させることを目標とした。

展覧会を開催するにあたって、作家の私的な興味や関心の原点、作家としての自覚が芽生えるまでの背景、ターニングポイントとなった作品を探るべく作家同士で互いにインタビューを実施した。展示の構成はこれらのインタビューを踏まえて設計されており、絵画、立体、音楽、音響といった一見すると関連の薄いジャンルの作品を鑑賞する際の補助線となるだろう。

参与観察2」概要より

会期

2022年9月6日 - 2022年9月14日 11:00 ~ 18:00

会場

京都精華大学ギャラリーTerra-S (京都市左京区岩倉木野町137)

休場日

9月11日(日)

入場料

無料

参加作家

おおしまたくろう、まきのみつる、内原和之、放蕩息子、白戸辰弥、塚本悠斗、望月亮

関連イベント

出展作家のおおしまたくろうが在廊し、滑琴の実演・体験を随時行います。当日お越しいただくと、実際に滑琴に触れて音を出すことができます。

日時:2022年9月12日(月)11:00-18:00
※13:00〜14:00、16:00〜16:30は作家の休憩のため休止させていただきます
会場:明窓館3FギャラリーTerra-S

主催

力クラブ

Webサイト

IAMASからのお知らせ