IAMAS

活動告知

フォーラム・講演 卒業生

SPEKTRA Vol.7 Music Workshop – Ableton Live / Beat Picnic

5月12日(日)にMTRL KYOTO / FabCafe Kyotoにて、卒業生の岡村綾子さんと江島和臣さんが登壇するMusic Workshop「SPEKTRA Vol.7 Music Workshop – Ableton Live / Beat Picnic 」が開催されます。
当日は、「サンプリング」をテーマにたトークセッション、フィールドレコーディング、Ableton Liveのビギナーワークショップなどが行われます。

音楽をつくるということは案外難しくないのかもしれない。作曲と聞くとハードルが高いように感じるけれど、まずは例えば身近にある音を集めて音楽をつくることができないだろうか。

楽器や自然の音を録音する「サンプリング」に焦点を当て、実際に自分が街でフィールドレコーディングした音を使って楽曲を制作するというワークショップを行います。

世界各地で「Beat Picnic」を主催するサウンドデサイナーAlly Mobbsさんと一緒に散歩しながら録った音を、音楽制作ソフトウェア「Ableton Live」を使って編集します。

また、関西を中心に活躍するサウンドプロデューサーkafuka (Eshima Kazuomi)さんもお招きし、ElektronやTeenage Engineeringなど、他のサンプラー、シンセサイザーと連携した作曲も披露予定です。

Ableton Liveの講師には、Ableton認定トレーナーのAyako Okamura(Ayakooo)さんが担当。初めてAbleton Liveを触る人でも楽しく学びながら制作ができるワークショップになっています。

また、サンプリングとはどういったものか? その歴史や他のカルチャーとの関係性、文脈を探るクロストークも

音楽の歴史を語るときに切っても切れないサンプリングのカルチャーや、楽曲制作の魅力。それに音を見つけながら普段の街を歩くおもしろさを知ることができますよ。

イベント詳細より

日時

2019年5月12日 13:00 ~ 18:30

場所

MTRL KYOTO / FabCafe Kyoto (京都市下京区富小路五条下ル)
https://mtrl.com/kyoto/

チケット

事前・一般 : 3000円(1ドリンク含)
当日 : 3500円(1ドリンク含)

登壇者

Ally Mobbs
Ayako Okamura (ayakooo)
kafuka (Kazuomi Eshima)

コンテンツ

Session 1 : Talk Session
「サンプリング」をテーマに、Ally Mobbs、kafuka、Ayakoooが、各々が持ち寄った内容からカルチャーや機材、プログラミングや映像、インターネットカルチャーなど、について関係について語る。

Session 2 : Beat Picnic
Ally Mobbsによるフィールドレコーディング ワークショップ。

Session 3 : Making Process
Ableton認定トレーナーのAyakoooによる、Ableton Liveのサンプリング ワークショップ。
kafuka、Ally Mobbsは、完成曲を披露。

主催

SPEKTRA

IAMASからのお知らせ