IAMAS

活動告知

展示 卒業生

高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.07
つながりかえる夏

2018年7月27日(金曜日)—9月2日(日曜日、高松市美術館にて『高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.07/つながりかえる夏』が開催されます。

本学卒業生の山城大督さんが出展します。

 年に一度の現代アートのグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」。2009年よりスタートし、8回目の開催となる今回のテーマは「つながりかえる夏」です。
今年で開館30周年を迎える高松市美術館。そこで、今一度“開かれた美術館”を意識し、世代を越えた幅広い層にアクセスしてもらえるよう、4人の作家による複数の回路で美術(館)を多方面に「つなげ」「ひらき」「ふりかえり」たいと思います。

(中略)

山城大督(1983年生、愛知県在住)。その演劇的な装いは、声という肉体を伴い、無邪気な戯れの中、切ない感情をも呼び覚ましてくれるでしょう。
なお、会期中の「美術館の日」(8月4日)と「かえっこフェスティバル」(8月11日)では、世代を越えて展覧会を楽しんでいただくよう様々なプログラムを用意しております。

高松市美術館公式サイト 展覧会ページ より

会期

2018年7月27日 - 2018年9月2日 09:30 ~ 07:00 (但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで)

会場

高松市美術館 美術館2階展示室 (〒760-0027 香川県高松市紺屋町10-4)
https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/info/access.html

観覧料

【一般】800円(640円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※前売チケットは、美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
宮脇書店本店及び南本店にて6月25日(月曜日)から7月26日(木曜日)まで販売。
※共通定期観覧券についてはこちらから

山城大督さん