IAMAS

活動告知

展示 教員

兵庫県立美術館開館20周年 関西の80年代

KOSUGI+ANDO(小杉美穂子+安藤泰彦)《芳一 -物語と研究》1987年京都アンデパンダン展(京都市美術館)での展示風景 作家蔵 © KOSUGI+ANDO

2022年6月18日から8月21日まで兵庫県立美術館にて、「兵庫県立美術館開館20周年 関西の80年代」が開催されます。この展覧会に、小杉美穂子さんと本学特別非常勤講師である安藤泰彦さんの現代美術コラボレーションユニット[KOSUGI+ANDO]が出品します。1987年開催の「京都アンデパンダン展」において、京都市美術館で展示された大がかりなインスタレーション作品「芳一 -物語と研究」が再制作され展示されます。

会期

2022年6月18日 - 2022年8月21日 10:00 ~ 18:00 (最終入場時間 17:30)

会場

兵庫県立美術館 (兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内))

休館日

月曜日
ただし7月18日(月・祝)は開館、翌19日(火)休館

主催

兵庫県立美術館、朝日新聞社

助成

芸術文化振興基金、公益財団法人ポーラ美術振興財団

協賛

公益財団法人伊藤文化財団

特別協力

公益財団法人日本教育公務員弘済会 兵庫支部

作家Webサイト

IAMASからのお知らせ