IAMAS

活動告知

展示 卒業生

ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-

写真:八幡宏

2020年11月14日から12月6日まで茅ヶ崎美術館にて「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」が開催されています。この展示に久世祥三さんと卒業生の坂本茉里子さんによるアートユニットMATHRAXの作品《うつしおみ》が出展されます。また、神奈川県が推進する「ともいきアートサポート事業」の一環として、茅ケ崎養護学校中学部とともに“音”と“身体”に焦点をあてたワークショップに取り組んだ様子を映像(映像作家:松永勉)も紹介されます。会期中にはダンサーの岡田智代氏によるパフォーマンスも開催されます。

会期

2020年11月14日 - 2020年12月6日 10:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)

会場

茅ヶ崎市美術館 エントランスホール (神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目4-45)

休館日

月曜日(ただし11月23日は開館)、11月24日(火)

観覧料

無料

特別協力

花王株式会社

主催

神奈川県、茅ケ崎養護学校、公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

関連リンク

IAMASからのお知らせ