IAMAS

活動告知

出版 プロジェクト 卒業生

玩具福祉の理論と実践

萌文書林より出版された『玩具福祉の理論と実践』の一部を本学卒業生の金箱淳一さんが執筆されました。

執筆箇所
第1部 玩具を用いた福祉の実践
—第8章 「共遊楽器」の発想と取り組み

IAMAS在籍時にガングプロジェクトで制作したMountain Guitarに端を発し、現在まで続けている楽器制作・研究の活動を網羅的に記載されています。

著者

玩具福祉学会「玩具福祉の理論と実践」編集委員会 編集(委員長 吉田浩)

定価

2,160円

発売日

2018年8月27日

出版社

萌文書林

IAMASからのお知らせ