IAMAS

活動告知

展示 卒業生

ホー・ツーニェン「ヴォイス・オブ・ヴォイド―虚無の声」

2021年4月3日(土)から7月4日(日)まで、山口情報芸術センター[YCAM]にて、シンガポールを拠点に活躍するアーティスト、ホー・ツーニェンによる新作インスタレーション「ヴォイス・オブ・ヴォイド―虚無の声」が開催されます。
今回の展示では、哲学者の西田幾多郎(1870〜1945)や田辺元(1885〜1962)を中心に形成されたグループで、1930年代から40年代の日本の思想界で大きな影響力を持った「京都学派」をテーマに、YCAMとのコラボレーションのもと、VR(ヴァーチャル・リアリティ)とアニメーションによる新作の映像インスタレーションが発表されます。
卒業生の堂園翔矢さん(Qosmo)が、VRプラットフォームデザインを担当しています。

開催日時

2021年4月3日 - 2021年7月4日 10:00 ~ 19:00 (入場無料)

会場

山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA (山口県山口市中園町7-7)

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
4月22日、5月6日、12日、13日

IAMASからのお知らせ