IAMAS

活動告知

パフォーマンス・上演 卒業生

世界のアニメーションシアター WAT 2019 - ヴィジュアルに、発信する女性たち -

6月29日(土)~7月26日(金)に下北沢トリウッドにて、女性監督によるドキュメンタリー・アニメーションを特集した上映会「世界のアニメーションシアター WAT 2019 - ヴィジュアルに、発信する女性たち -」が開催されます。

この上映会で、卒業生の若見ありささんが企画・総合監督をしたアニメーション作品「Birth – つむぐいのち」が上映されます。若見さんは6月29日(土)の初日舞台挨拶、7月5日(金)と7月21日(日)のトークイベントに登壇予定です。

7月12日(金)には、WAT 2019と「Birth」シリーズがコラボした特別イベント「ママパパシアター@トリウッド」が開催されます。このイベントでは親子で楽しめるアニメーション上映と、「親子でできるタオル遊び」のワークショップが行われます。
また最終日Bプロ上映後には『こんぷれっくす×コンプレックス』のふくだみゆきさんと若見さんによるトークイベントが行われます。

会期

2019年6月29日 - 2019年7月26日

会場

下北沢トリウッド (〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F)
http://tollywood.jp/index.html

プログラム

Aプログラム(約50分)
『Birth - つむぐいのち』
『まだ生きている』 
『ユー・アー・マイ・サンシャイン』
『父の部屋』 
『ドアスコープ』

Bプログラム(約58分)
『Birth – おどるいのち』 
『彼岸』 
『希望のバス、ラブストーリー』 
『ミセス・ロマンス』

Cプログラム(約51分)
『生き残る、チャプター1』 
『花咲く手紙』 
『越えられない川』 
『フェルーザの夢とともに』 

料金

1プログラム  一律 900円
3回券  一般 2,100円/学生 1,800円 ※別日利用可

オフィシャル WEBサイト

IAMASからのお知らせ