IAMAS

活動告知

展示 受賞 在校生

とよたデカスプロジェクト『「私」から見た豊田〜デジタル空間上で地域の魅力を再発見〜』

博士前期課程1年 楊慶新さんの企画『「私」から見た豊田〜デジタル空間上で地域の魅力を再発見〜』が、2022年のとよたデカスプロジェクトに採択されました。この企画では、楊慶新さんが豊田市稲武地区でフィールドワークを行い、ひとりの人間を通して見えた豊田を仮想空間上で表現します。

2022年11月29日より、Webサイトで仮想空間を公開予定です。また、11月30日は豊田市・稲武交流館にて、体験会を実施します。制作者と対話を通した鑑賞をすることができます。

「私」から見た豊田〜デジタル空間上で地域の魅力を再発見〜 概要

この企画では中国人留学生である私が豊田市稲武地区にてフィールドワークを行い、 現地の人との交流の中で発見した豊田市の山村地区の魅力を元に、「私」というひとりの人間を通して見えた豊田を仮想空間上で表現します。地域の風景や観光地をオンライン上で再現するのではなく、製作者が実際に現地に足を運んで得た感覚や体験を仮想空間上で表現します。都会とは違う時間の流れの中で得た気づきなど、実際に赴かないと感じ取れない里山の魅力をオンライン上ですこしでも触れ、私たちの暮らしを一度、見つめ直すきっかけになれたらと思います。

Webサイト

公開日時:2022年11月29日(火)18:00〜
URL:https://watashitoyota.wordpress.com
参加費:無料
*パソコンを使ってWEBページにアクセス

体験会(対面実施)

開催日時:2022年11月30日(水)12:00〜19:00
場所:愛知県豊田市稲武交流館支所棟2階 多目的ホール
参加費:無料
詳細:スタッフの案内の元に、設置されたパソコンとヘッドホンを使って誰でも気軽に体験できます。会場内で体験者と制作者が交流したり、感想や制作の裏話を共有できます。(所要時間10分〜15分・出入り自由・随時体験)

IAMASからのお知らせ