EN
Follow us
twitter facebook
資料請求
特別非常勤講師

四方 幸子

現職

キュレーター
美術評論家連盟会長
対話と創造の森アーティスティックディレクター
多摩美術大学客員教授
東京造形大学客員教授
武蔵野美術大学・國學院大学大学院非常勤講師

ウェブサイト

指導課程

博士前期課程

担当授業 (博士前期課程)

書籍等出版物

2023年
『エコゾフィック・アート|自然・精神・社会をつなぐアート論』
単著
フィルムアート社
2023年
『デジタル社会の多様性と創造性』
共著
明治大学出版会
2022年
『The New Creator Economy』
共著
株式会社ビー・エヌ・エヌ
2022年
Liminaria編『Risonanze e Coesistenze. Suono territori e margini』
共著
ebook、MML srl/Luca Sossella editore in Rome、イタリア
2019年
『三上晴子 記憶と記録』
共著
NTT出版
2017年
『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 公式カタログ 』
共著
生活の友社
2012年
『Mischa Kuball: Platon’s Mirror』
共著
Walther König、ドイツ
2008年
『創造性の宇宙』
共著
工作舎
2008年
『メディアアートの教科書』
共著
フィルムアート社

主な活動

2023年
石毛健太、やんツー「エッセンシャル・クリティカル・インフラストラクチャ」展 (STUDY: 大阪関西国際芸術祭2023)
2022年
リレーエッセイ・プロジェクト「From Commons to NFTs」 (@Makery、パリ)
2022年
小林椋+時里充「オフィス・ミュージック」 (STUDY: 大阪関西国際芸術祭2022)
2021年
オンライン・フォーラム「精神というエネルギー:石・水・森・人」 (長野県茅野市 対話と創造の森)
2021年
フォーラム「想像力という<資本> - 来るべき社会とアートの役割」 (オンライン配信、京都府)
2021年 -
「エナジー・イン・ルーラル(EIR)」 (国際芸術センター青森 ACAC+南イタリアLiminaria)
2021年 -
「南三陸=ハーグ SAEZ」 (アート・エクスペリメン特区)
2021年 -
連載「Ecosophic Future」 (HILLSLIFE.jp)
2020年
Forking PiraGene (台北C-Lab)
2020年
MMFS(ミクロ・メディア・フェスティバル Seeds)2020
2020年
美術評論家連盟2020シンポジウム「文化/地殻/変動 訪れつつある世界とそのあとに来る芸術」
2018年 -
オープン・ウォーター
2017年
明治大学ジェンダーセンター10周年記念シンポジウム「21世紀の多様性と創造性」
2016年
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭
2014年
札幌国際芸術祭(SIAF)2014
2014年 - 2018年
AMIT(Art, Media and I, Tokyo)
2012年
メディア・シティ・ソウル2012
2010年
polar m [ポーラーエム] (YCAM)
2009年
ミッションG:地球を知覚せよ! (ICC)
2008年
ライト・[イン] サイト (ICC)
2005年
オープン・ネイチャー (ICC)
2005年
MobLab
2003年
山口情報芸術センター開館プロジェクト ラフ ァエル・ロサノ=ヘメル「アモーダル・サス ペンション」 (YCAM)