IAMAS

IAMASからのお知らせ

イベント

IAMAS 2021 情報科学芸術大学院大学 第19期生修了研究発表会 プロジェクト研究発表会 を開催します

2021年2月20日(土)から23日(火)の4日間、ソフトピアジャパン・センタービルにて「IAMAS 2021 情報科学芸術大学院大学 第19期生修了研究発表会 プロジェクト研究発表会」を開催します。多様な修士研究やIAMASで行なわれているプロジェクト研究発表を予定しています。今回はWebサイトで視聴できるコンテンツも充実した内容となっています。会場へ、Webサイトへ是非ご来場ください。

このたび、IAMAS(イアマス)は「IAMAS 2021」と題して、第19期生による修了研究発表会および2020年度プロジェクト研究発表会を開催します。

科学的知性と芸術的感性の融合を掲げる本研究科において、学生は自身の専門を軸にしながら、異なる分野・領域との往来を繰り返す形で研究を進めます。複雑な要素が絡まり合う社会の中で、自身の築いてきた専門性がどのような価値を生み出すのか。IAMASでの領域横断的な研究活動は、この問いへの答えを探求する行為であるとも言えます。

第19期生である私達も、自身の活動と社会全体とを見比べながら、それぞれの研究を一歩ずつ前に進めてきました。しかしながら、その研究活動の締めくくりとして迎えた2020年度は、これまでと全く勝手が違うものとなりました。新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延によって社会全体が大きく変化し、私達は、自身と「新しい社会」との関わり方を見つめ直す必要に迫られました。

制作の方向性を大きく変えた人、期せずしてこの状況にマッチする専門性を発揮した人…。多様な背景をもつ学生が集まるIAMASだからこそ、この未曾有の事態が「障壁」「起点」「追い風」など、様々な形でそれぞれの研究に影響を及ぼしました。そして学生ひとりひとりが、「この不確かな社会の中で、ものを作るとは何か、表現するとは何か」を考え、模索し、挑戦した末に、それぞれの答えを導き出しました。

本展覧会ではそのような、2020年度におけるIAMAS学生の模索と挑戦の結果が並びます。そしてその過程や魅力を、Webサイト上に展開するコンテンツを通して広くお伝えする予定です。お好みの時間、お好みの場所にてじっくりとお楽しみいただいた上で、興味、関心、違和感…何らか引っかかるものを感じましたら、会場まで足を運び、それぞれの研究成果をご高覧いただければ幸いです。(IAMAS 2021 実行委員長 守下 誠)

IAMAS 2021 概要より引用


本学主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について
展覧会開催にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために必要な対策を講じます。開催の有無や入場制限、感染症対策事項などに関しましては、IAMAS 2021「感染症対策事項」をご確認ください。

会期

2021年2月20日 - 2021年2月23日 10:00 ~ 18:00 (初日のみ13:00 〜18:00)

会場

ソフトピアジャパンセンタービル (会場 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番7号 )

入場

無料

主催

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

IAMASからのお知らせ