IAMAS

活動告知

フォーラム・講演 教員

これからの創造のためのプラットフォーム・レクチャー
「核と物」 藤井 光(美術家・映像作家)

6月11日(火) 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 5F R.cafeにて、これからの創造のためのプラットフォーム主催によるレクチャー「核と物」を開催します。今回は、美術家・映像作家の藤井光さんをお招きし、現在パリ、Kadistで開催されている展覧会「核と物」の映像を交えながらお話しを伺います。

これからの創造のためのプラットフォーム

アート、デザイン、思想、暮らし等の様々な領域の実践者の知見に触れながら現代社会の課題を考察し、思考の可動域を広げ、これからの時代の「創造」のあり方を探っていきます。

日時

2019年6月11日 18:30 ~ 20:00 (入場無料・学外の方もご参加いただけます)

会場

IAMAS ワークショップ24 5F R.Cafe (岐阜県大垣市今宿6丁目52−18)

講師

藤井 光(美術家・映像作家)

1976年東京都生まれ 東京都拠点
芸術は社会と歴史と密接に関わりを持って生成されるという考え方のもと、様々な国や地域固有の文化や歴史を、綿密なリサーチやフィールドワークを通じて検証し、同時代の社会課題に応答する作品を、主に映像インスタレーションとして制作している。その方法論は、各分野の専門家との領域横断的かつ芸術的協働をもたらす交点としてのワークショップを企画し、そこで参加者とともに歴史的事象を再演する「リエナクトメント」の手法を用いるほか、参加者による活発な意見交換を促す議論の場を作り出すなど、過去と現代を創造的につなぎ、歴史や社会の不可視な領域を構造的に批評する試みを行っている。

お問い合わせ
関連人物

IAMASからのお知らせ