IAMAS

活動告知

展示 卒業生 教員

空白より感得する / From blanks to Sensitivity

10月13日より、京都・瑞雲庵にて「空白より感得する / From blanks to Sensitivity」が開催されます。この企画展に卒業生の斉田一樹さん、三原聡一郎さんが出展作家として参加します。また、主催・キュレーションを三原聡一郎さんが担当しています。

本展覧会は、自然環境を芸術的に捉え直すことを目的としています。80年代初頭からテクノロジーを通じて自然現象を鋭敏に捉える先駆的な活動を行ってきたフェリックス・ヘスを20年ぶりに日本へ招聘し、その思想に共鳴する作家達たちによる展示やパフォーマンスが行われます。三原さんと斉田さんは、卒業生のむぎばやしひろこさんとのコラボレーションにより2004年からスタートした「moidsプロジェクト」の最終形を新作として発表します。

この展覧会の関連イベントのゲストに、松井茂准教授、卒業生の石塚千晃さんが参加します。

2018年10月13日 - 2018年11月11日 13:00 ~ 19:00 (入場無料)

会場

瑞雲庵 (京都市北区上賀茂南大路町62-1)

休館日

火曜日、水曜日、木曜日

出展作家

フェリックス・ヘス
大城真
斉田一樹+三原聡一郎

オープニングイベント

2018年10月13日(土) 無料
[パフォーマンス]
16時〜 雨天決行
出演|鈴木昭男、宮北裕美、大城真
[レセプション]
17時〜
[トーク]
17時30分〜
モデレーター|四方幸子(キュレーティング/批評)
参加アーティストによる展覧会ギャラリートーク。

関連イベント

[トークセッション]
日時:10月14日(日) 15:00〜
ゲスト:石塚千晃(アーティスト、Bioclubディレクター)、砂山太一(建築・美術家、京都市立芸術大学美術学部芸術学研究室)

日時:10月21日(日) 10:00〜
ゲスト:谷竜一 (集団:歩行訓練 / 京都芸術センター アートコーディネーター )、渡辺美帆子(演劇作家、二十二会)

日時:10月28日(日) 16:00〜
ゲスト: 金子智太郎 (美学・聴覚文化論研究者)


[パフォーマンス]
日時:11月 9日(金) 18:00〜
ゲスト:山川冬樹(現代美術家 、ホーメイ歌手)

日時:11月11日(日) 17:00〜
ゲスト:大田高充(アーティスト)、小林椋(美術家)+ゲスト

日程調整中 松井茂(詩人、IAMAS准教授)

*調整中の日時はWEBサイトにて後日発表します。

関連人物

IAMASからのお知らせ