IAMAS

活動告知

フォーラム・講演 教員

IoTとFabと福祉 国際シンポジウム

2020年2月1日(土)に日本科学未来館で国際シンポジウム「IoT, Fab, and Community Well-being」が開催されます。イスラエルのNGO「Milbat」のデザイナーであるMariana Bendavitさんの特別講演1「3Dプリントで多様化するQOL -イスラエルIKEAとの実践 –」に本学の小林茂教授がパネリストとして参加します。

開催日

2020年2月1日 13:00 ~ 17:20 (受付・展示は12:00から)

会場

日本科学未来館 7階 コミュニケーションフロア (東京都江東区青海2丁目3-6)

特別講演1

「3Dプリントで多様化するQOL -イスラエルIKEAとの実践 –」
スピーカー:Mariana Bendavit(NGO Milbat インダストリアルデザイナー)
パネリスト:小林 茂(情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 教授)

特別講演2

「ウェルビーイングを実現する デザインとIoT」
スピーカー:Céline Mougenot(インペリアル・カレッジ・ロンドン准教授)
パネリスト:渡邊 淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 上席特別研究員)

関連人物

IAMASからのお知らせ