IAMAS

活動告知

RCIC プロジェクト 在校生

イアマスこどもだいがくを開催します。

昨年に続き、大垣市と連携して「イアマスこどもだいがく」を開催します。
これは、本学の理念と実践を小中学生向けに展開し、図画工作や科学実験といった枠組みを超えた思考や発想の育成を目指して、昨年度より開催しています。今年は大垣市制100年でもあり、イアマスのプロジェクトと連携し、大垣市のさまざまな施設を使った5つのユニークなワークショップを夏から冬にかけて実施していきます。

第1回は平林真実教授による 「プログラミング・トレイン」、第2回は金山智子教授と野呂祐人さん、工藤恵美さん(修士2年生)による「天体顕微鏡」、第3回は赤松正行教授による「連結自転車〜コネクティッド・サイクリング〜」、第4回は三輪眞弘教授による「ガムラン宇宙」、第5回はクワクボリョウタ准教授による「あたらしいTOY」を実施します。

※ お申し込みは、大垣市のホームページからお申し込みください。

第1回

プログラミング・トレイン

走る車輌の中でスマートフォンとマイコンボードを用いたプログラミングを行います。加速度の変化に応じて光や音を出したり、光センサーを使用してトンネル内で反応させたり、環境の変化を活かしたプログラミングを楽しみながら学びます。

日時:2018年7月14日(土)13:10 - 17:00
場所:樽見鉄道(当日は大垣駅集合)
対象者:大垣市内小学4年生~中学3年生(保護者同伴可)
定員:20人
持ち物:
・往復運賃(小学生 920円、中学生以上 1,840円) ※参加者負担でお願いします。
・インターネットにつながるスマートフォンまたはタブレット(Android 4.4 以降、iOS 8.2 以降)
※事前にアプリ『micro:bit』のインストール必要

第2回

天体顕微鏡

身の回りにある物を顕微鏡で拡大し、プラネタリウムに映してみます。顕微鏡から見える小さな世界を、大きな夜空に映して、イメージを逆転させます。

日時:2018年8月18日(土)1部: 13:00 - 14:30 / 2部: 15:00 - 16:30
場所:スイトピアセンター・コスモドーム(プラネタリウム)
対象:大垣市内小学3〜6年生
定員:20人(各回10人)
持ち物:顕微業で見たいもの(手で握れるサイズ)

第3回

連結自転車〜コネクティッド・サイクリング〜

持参した自転車を、専用の連結バーを使って連結させます。どうつないだら、どんな動きをするのか、連結方法や動き方、遊び方そのものを考えていきます。
(協力:株式会社 箕浦)

日時:2018年9月15日(土) 15:00 - 17:00
場所:イアマス旧校舎前 校庭(大垣市領家町3町目95)
対象:大垣市内の小学3年生〜中学3年生と保護者(親子での参加となります)
定員:親子10組(20人)
持ち物:自転車・ヘルメット

第4回

ガムラン宇宙

インドネシアからやってきた楽器「ガムラン」をさわってみよう。みんなで音を鳴らして遊んでみよう。

日時:2018年9月23日(日)※時間は後日詳細
場所:墨俣一夜城 能舞台
対象:大垣市内小学生(親子での参加)
定員:親子10組(20人)

第5回

あたらしいTOY

詳細は後日発表いたします。

日時:2018年12月未定
場所:後日詳細
対象:市内小学生
定員:20人

参加費

全講座 500円

お申し込み

https://www.city.ogaki.lg.jp/cmsform/form_list.php?cd=1
※ お申し込みは、大垣市のホームページからお願いいたします。
※ 定員を超えた場合、抽選を行います。ご了承ください。

協力

日本総合ビジネス専門学校

お問い合わせ

情報科学芸術大学院大学 産業文化研究センター〔RCIC〕
TEL:0584-75-6606