IAMAS

活動告知

展示 在校生 教員

アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム メディア実験室

2019年9月7日(土)から9月16日(月・祝)、愛知県児童総合センターにて、「アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム メディア実験室」が開催されます。2年目をむかえた「メディア実験室」では、「子ども研究員」を募集し、愛知県児童総合センターと3+1大学の研究室と一緒に「あそび」の実験を行える場となっています。
この企画に、本学から修士1年の渥美智也さん、星安澄さん、桑畑幸千生さんが参加し、体験プログラムの実施や展示を行います。

「unlearn」という言葉があります。学ぶのとは逆の方向を志向して,既成の知識を得るのではなく,そこから離れてみることを意味します。小学校にあった理科実験室には,好奇心が旺盛で,怖いもの見たさの子どもには,密やかな魅力が満ちていました。そこは,手際よくまとめられてはいるけれど味気ない教科書を使った学びとは違って,一人一人が何かを発見できそうな,今にして思えば「unlearn」な場所でした。この「メディア実験室」も,コンピュータが並ぶすまし顔の空間ではなく,まだまだ得体のしれないメディアなるものを実験してみようというお部屋です。
2年目をむかえた「メディア実験室」では,「子ども研究員」を募集します。愛知県児童総合センターと3+1大学の研究室と一緒に,「あそび」の実験に参加してもらおうというものです。「あそび」にひそむ魅力を,子どもたちの力を借りながら,求めてみようという,これまでにない取り組みです。大学が提供する最先端のアイデアと技術と,子どもの想像力が出会う場となることでしょう。
プログラム概要より

会期

2019年9月7日 - 2019年9月16日 10:00 ~ 16:00

会場

愛知県児童総合センター(公益財団法人愛知公園協会) (〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内)
https://www.acc-aichi.org/

休館日

9月9日(月)

主催

愛知県児童総合センター

関連人物

IAMASからのお知らせ