IAMAS

活動告知

フォーラム・講演 卒業生 教員

サウンドデザインフェスティバル in 浜松2021

2021年12月11日と12月12日の2日間、「サウンドデザインフェスティバル in 浜松2021」が開催されます。12日のステージイベント「機器から楽器、そして文化へ — TR-808開発の中心人物が語る過去・現在・未来」に、小林茂教授が登壇します。また卒業生の宮内康乃さん、久世祥三さんと卒業生の坂本茉里子さんによるアートユニット「MATHRAX」が、このイベントでワークショップを開催いたします。11月7日に行われるプレイベントでは、卒業生のウエヤマトモコさんらによる「teamプププ」によるワークショップが開催されます。

当日はメイン会場であるアクトシティ浜松展示イベントホール、サテライト会場である浜松科学館や浜松市楽器博物館で開催のほか、YouTubeチャンネルで動画配信も行われます。

開催期間

2021年12月11日 - 2021年12月12日 10:00 ~ 17:00

会場

アクトシティ浜松展示イベントホール、(サテライト会場)浜松科学館/浜松市楽器博物館

ステージイベント

機器から楽器、そして文化へ — TR-808開発の中心人物が語る過去・現在・未来
日時: 2021年12月12日(日)15:00~16:00
会場:アクトシティ展示イベントホール
参加費:無料
定員:150名
出演:菊本忠男(ローランド元代表取締役社長、TR-808開発者)、小林茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]メディア表現研究科教授)

ワークショップ

電子工作ワークショップ「ふれると音を奏でる鳥の基板のアクセサリー」
日時:2021年12月11日(土)12:00~13:30/12月12日(日)12:00~13:30
参加費:3,000円
定員:各10名
会場:アクトシティ展示イベントホール
対象:小学生以上(小学生以下は保護者同伴)
講師:MATHRAX

電子工作ワークショップ「いしのこえ」
日時:2021年12月11日(土)15:30~16:30/12月12日(日)15:30~16:30
参加費:3,000円
定員:各10名
会場:アクトシティ展示イベントホール
対象:小学生以上(小学生以下は保護者同伴)
講師:MATHRAX

オンラインで声を重ねて演奏しよう!
日時:2021年12月11日(土)15:30~16:30/12月12日(日)13:45~14:45
参加費:無料
定員:各10名
会場:アクトシティ展示イベントホール
対象:小学生〜大人まで (親子参加の場合は、それぞれ別端末からの参加が必要)
講師:宮内康乃

プレイベント

おとききさんぽでREC&PLAY
日時:2021年11月7日(日)14:00~16:00
参加費:無料
定員:先着5組(2人1組)
会場:浜松市鴨江アートセンター104号室
対象:未就学児~大人(未就学児は保護者同伴)
講師:teamプププ

主催

はままつ響きの創造プロジェクト実行委員会/浜松市
( 公立大学法人静岡文化芸術大学、公益財団法人浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、
浜松商工会議所、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、
公益財団法人浜松国際交流協会、公益財団法人浜松市文化振興財団 )

関連人物

IAMASからのお知らせ