IAMAS

活動告知

フォーラム・講演

トークイベント「ASIAN NEW MEDIA ART FORUM」

本学の元教授で、現在非常勤講師の吉岡洋(京都大学こころの未来研究センター教授)の講演を、フィリピンのDe La Salle-College of Saint Benilde, School of Design and Artsで開催します。
このイベントは、国際交流基金アジアセンターが主催する企画展「INTERSTICES: Manifolds of the In-Between」(WSK AXIS 2017フェスティバルのパートナープログラム)の関連プログラムとして実施されるものです。本プログラムでは、吉岡洋氏が共同キュレーターを務めた「おおがきビエンナーレ2006」の開催テーマともなった「アジアのメディアアートの特異性」をテーマに、出展作家であったTad Ermitanio氏も登壇します。

日時

2017年10月25日 14:00 ~ 16:00

会場

De La Salle-College of Saint Benilde, School of Design and Arts(フィリピン)

登壇者

Tad Ermitano(出展アーティスト)
吉岡洋(哲学者/京都大学こころの未来研究センター特定教授)
Tengal Drilon (WSK AXIS 2017 Festival Director)