IAMAS

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]は、科学的知性と芸術的感性の融合を目指した学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめ、未来社会の新しいあり方を創造的に開拓する「高度な表現者」を養成するとともに、学術文化の向上及び地域の振興に寄与することを目的に、岐阜県が2001年に開学した大学院大学です。
研究科はメディア表現研究科(一専攻)、課程は修士課程(平均修業年限2年)、入学定員は20名(1学年)です。
英語名称Institute of Advanced Media Arts and Sciencesの頭文字から通称IAMAS(イアマス)と呼ばれて親しまれており、19名の充実した講師陣による少数精鋭の大学院大学として、国内のみならず海外でも広く知られています。 卒業生は、メディア・文化・芸術・デザイン・産業・研究・教育といった広汎な分野の第一線で活躍しています。

IAMASの研究教育の特色は、

  1. 多分野の教員によるチームティーチング
  2. 専門的かつ総合的な知識と技術が習得できる独自のカリキュラム
  3. 「プロジェクト」と呼ばれる、学生と教員が一体で取り組むメディア表現の社会実践研究

の3つです。
また、芸術、デザイン、哲学、理工学、社会学など、専門が異なる教員や学生間のコラボレーションが互いを刺激し、少数精鋭の研究環境の中で学生たちは研鑽を積んでいきます。

IAMASは、次のような人たちに入学していただくことを期待しています。

  1. 自らの専門領域の知識を生かしながら他分野への横断的な探求を試みる人
  2. 情報社会の新しいあり方を創造的に開拓しようとする人
  3. 人や社会との新しい関係性を考え次世代の産業を生み出そうとする人
  4. 様々な形態の芸術表現を通して、新しい文化の創造を目指す人
  5. 情報やコミュニケーションに新たな形を与え、心豊かな社会の実現を目指す人