IAMAS

活動告知

展示 在校生

ジャパン-ネス Japan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画

修士2年の原田和馬さんがポンピドゥ・センター・メッス(フランス)で開催される「ジャパン-ネス Japan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画」に映像作品と写真作品を出品します。写真は高さ幅6m×4mの壁面全体に設置されます。

会期

2017年9月9日 - 2018年1月8日

会場

ポンピドゥ・センター・メッス(フランス)

キュレーター

フレデリック・ミゲルー(ポンピドゥー・センター パリ国立近代美術館副館長)

展示デザイン

藤本壮介設計事務所

出品作家

相田武文、東孝光、石元泰博、磯崎新、市川創太/ダブルネガティヴスアーキテクチャー 、伊東豊雄、大江宏、大髙正人、大谷幸夫、菊竹清訓、北川原温、黒川紀章、坂倉準三、白井晟一、鈴木恂、丹下健三、日建設計、畠山直哉、早川邦彦、林(山田)雅子、原広司、前川國男、槇文彦、増沢洵、村野藤吾、毛綱毅曠、山本理顕、吉阪隆正、アントニン・レーモンド、六角鬼丈、渡邊洋治、渡辺義雄、ほか全118組を予定

共催

国際交流基金・ ポンピドゥ・センター・メッス

国際交流基金WEBページ