IAMAS

活動告知

出版 卒業生

Visual Thinking with TouchDesigner プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意

ビジュアルアーティスト/プログラマーの松山周平さんと本学の卒業生の松波直秀さんらによる共著、「Visual Thinking with TouchDesigner プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意」が、ビー・エヌ・エヌ新社より刊行されました。本書には卒業生の安田到さんのインタビューも掲載されています。

ハリウッドやメディアアート界から熱い注目を集めるTouchDesigner。
本邦初の入門解説書が遂に登場!

TouchDesignerは、リアルタイム映像出力や大規模インスタレーションで威力を発揮する、ノードベースのビジュアルプログラミングツール。表現のアイデアを素早く形にでき、かつ拡張性と安定性にも優れた、アートとテクノロジーの結節点たりうる開発環境です。バージョン099からはMac版も公開され、さらにユーザーを拡げています。

本書は、これからTouchDesignerを始めようとしている入門者、そしてもっと使いこなしたいと思っている初・中級者に向けて、基礎スキルから実践的な応用法までを網羅した解説書です。先駆者たちへのインタビュー、著名デジタルアーティストたちの制作プロセスと設計思想に迫ったコンテンツも掲載。TouchDesigner本家Derivative社 ベン・ヴォイト氏特別監修。

「Visual Thinking with TouchDesigner – プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意」 WEBサイトより引用

著者

松山 周平、松波 直秀

監修

ベン・ヴォイト(Ben Voigt)

定価

本体3,800円+税