IAMAS

メディア表現基礎4(創造・記述)

 ビットコインに代表される暗号資産は、ネットワーク上で分散して管理される決済システムです。これを支えるのがブロックチェーン技術であり、例えば暗号の計算困難さによりデータの信用が担保されています。暗号資産は任意の参加者全体により運営されており国の方針や地域の治安などの影響を受けないため、実体のないデータであるにも関わらず、特にインフレの激しい国では資産の有効な疎開先として注目されました。この科目では、そのような情報技術の一端に触れ、その重要性を再認識しつつ、わたしたちの手の届くところに引き寄せることを目的とします。技術をただ学ぶだけではなく、課題に基づいた制作を行い、また、それについて考え、記述し、説明することまでを行います。

講義形態

演習、レポート等

講義計画・項目

  • 導入
  • 構想
  • 制作
  • 記述
  • 発表

教科書・参考書等

必要に応じて随時配付、指定します。

IAMASからのお知らせ