IAMAS

メディア表現基礎4(創造・記述)

 昨年2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に見舞われ、我々の生活は大きく様変わりしました。この影響で、飲食業を代表とした対面前提のサービスにおいて、変化に追いつけない経営者は、事業継続を断念せざるを得ませんでした。IAMASでは、幸いにも発達した情報技術、特にオンライン会議システムを活用することで、教育活動を継続することができています。オンラインツールによって成立する生活の経験から、その利点や問題点を知った上で、もう少し先の世界を思い描いてみます。

 この科目では、そのような情報技術の一端に触れ、その重要性を再認識しつつ、わたしたちの手の届くところに引き寄せることを目的とします。技術をただ学ぶだけではなく、課題に基づいた制作を行い、また、それについて考え、記述し、説明することまでを行います。

講義形態

演習、レポート等

講義計画・項目

・導入(14コマ:課題の提示、関連する技術や話題の提供)

・構想(4コマ:課題に対するプランニング、ディスカッション)

・制作(4コマ:プロトタイプの実装、検証)

・記述(4コマ:企画や実装についてのまとめ、発表準備)

・発表(4コマ:発表、講評)

教科書・参考書等

必要に応じて随時配付、指定します。

IAMASからのお知らせ