IAMAS

IAMASからのお知らせ

お知らせ

教員インタビュー:瀬川晃准教授を公開しました

本学の教員の研究・アーティスト活動に迫るインタビュー企画 瀬川晃准教授を公開しました。

デザインスキルは表現のリテラシー

瀬川准教授の研究分野は、グラフィックデザイン。これまでIAMASの広報ツールや展覧会のビジュアルアイデンティティーなどを数多く手掛けています。また2020年からは、公共空間のサイン計画を研究テーマとして、ソフトピアジャパンセンタービルのサインのリサーチや提案に取り組んでいます。
インタビューでは、瀬川准教授の研究や作品制作を中心に、デザインを学ぶこと、デザイン系以外の学生がデザインを学ぶ重要性についてお話を伺いました。

教員インタビュー:瀬川晃准教授

スタッフ

インタビュアー・編集・撮影:山田智子
企画・ディレクション:赤羽亨(情報科学芸術大学院大学 教授)、伊藤晶子(IAMAS産業文化研究センター)

関連人物

IAMASからのお知らせ