IAMAS

三輪 眞弘 写真 学長・教授

三輪 眞弘

作曲家。コンピュータを用いたアルゴリズミック・コンポジションと呼ばれる手法で数多くの作品を発表。第10回入野賞1位、第14回ルイジ・ルッソロ国際音楽コンクール1位、第14回芥川作曲賞、2010年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)ほか受賞歴多数。2007年、「逆シミュレーション音楽」 がアルス・エレクトロニカのデジタルミュージック部門にてゴールデン・ニカ賞(グランプリ)を受賞。

メールアドレス

mmiwa@iamas.ac.jp

ウェブサイト

研究分野

  • 作曲
  • 現代音楽

学歴

2017年10月
ベルリン芸術大学 作曲科
ロベルト・シューマン音楽大学 作曲科

経歴

ロベルト・シューマン音楽大学作曲科 非常勤講師
ケルン、メディア芸術大学 非常勤講師
国際情報科学芸術アカデミー 教授

情報科学芸術大学院大学 教授


所属学協会

  • 先端芸術音楽創作学会
  • 日本電子音楽協会
  • 日本作曲家協議会
  • ドイツ著作権協会

受賞

1985年
ハムバッヒャー国際作曲コンクール
佳作
1989年
第10回入野賞
第1位
1991年
「今日の音楽・作曲賞」
第2位
1992年
第14回ルイジ・ルッソロ国際音楽コンクール
第1位
1995年
村松賞
新人賞
2004年
芥川作曲賞  オーケストラのための「村松ギヤ・エンジンによるボレロ」
2007年
プリ・アルスエレクトロニカ デジタル・ミュージック部門
グランプリ(ゴールデン・ニカ賞)  逆シミュレーション音楽
2008年
プリ・アルスエレクトロニカ ハイブリッド・アート部門
Honorary Mention賞  Thinking Machine
2009年
プリ・アルスエレクトロニカ デジタル・ミュージック部門
Honorary Mention賞  フレディーの墓/インターナショナル
2010年
芸術選奨
文部科学大臣賞

書籍等出版物

1995年
コンピュータ・エイジの音楽論
ジャストシステム
2010年
三輪眞弘音楽藝術
アルテスパブリッシング

作品・活動など

1995年
赤ずきんちゃん伴奏器 (CD) (フォンテック)
1998年
1998年 東の唄 (CD) (フォンテック)
1999年
「昇天する世紀末音楽」シリーズ(CD) (昇天少年)
2000年
モノローグ・オペラ「新しい時代」
2001年
言葉の影、またはアレルヤ(CD) (シュタインハンド)
2001年
新しい時代・信徒歌曲集(CD) (フォンテック)
2012年
村松ギア(春の祭典)(CD) (フォンテック)
2013年
IAMAS ARTIST FILE#01 「逆シミュレーション音楽の世界」 (岐阜県立美術館)
2014年
サントリー・サマーフェスティバル2014「59049 Jahreszähler」
2015年
サラマンカホール電子音響音楽祭 フェスティバル・ディレクター
2016年
声のような音/音のような声 三輪眞弘作品集 (ザ・フェニックスホール)

活動報告